Kunta's Hobby Blog
テレワークで時間を持て余し競馬予想に時間を費やす事が増えました。各競馬場10,11レースを予想してし、前日までには無料予想を発表しています。基本は収支ZEROを目指して頑張っています。但し、外れたからといってクレームは受け付けません。他にはアイドル、アフェリエイト等色々と書いていきたいと思います。
日記

朝食後に飲んでいる薬

今、私が朝食後に飲んでいる薬を紹介します。

朝食後は10錠飲んでいます。

これだけでもおなか一杯になりそうです。

①ピーゼットシー糖衣錠2mg(1錠)

神経伝達物質であるドパミンおよびセロトニンの受容体を遮断する作用があり、不安や緊張をやわらげ、気分を安定させます。
通常、統合失調症、術前・術後の悪心・嘔吐、メニエル症候群(めまい、耳鳴り)の治療に用いられます。

②エクメット配合錠HD(1錠)

血糖値を調節するホルモンであるインクレチンを分解する酵素を阻害し、血糖値に応じてインスリンの分泌を促進します。また、肝臓で糖をつくるのを抑制したり、筋肉での糖の利用を促進したりします。これらの作用により、血糖コントロールを改善します。通常、2型糖尿病の治療に用いられます。

③クエンメット配合錠(1錠)

クエン酸回路で代謝され、重炭酸イオンの尿中および血中濃度を上げることにより、尿や体液をアルカリ化します。
通常、痛風ならびに高尿酸血症における酸性尿の改善、アシドーシスの改善に用いられます。

④メトグルコ錠250mg(1錠)

筋肉での糖利用を促進したり、肝臓で糖をつくるのを抑制したりして血液中の糖(血糖値)を減らします。
通常、2型糖尿病の治療に用いられます。

⑤ベンズブロマロン錠25mg(1錠)

腎尿細管における尿酸の再吸収を抑制し、尿酸を尿中に排泄させて高尿酸血症を改善します。
通常、痛風、高尿酸血症を伴う高血圧症における高尿酸血症の改善に用いられます。

⑥スーグラ錠50mg(2錠)

腎臓で糖を再吸収するSGLT2を阻害することで、過剰な糖を尿と一緒に排出させて血糖値を下げます。
通常、1型糖尿病および2型糖尿病の治療に用いられます。

⑦クロピドグレル錠75mg(1錠)

血小板の活性化に基づく血小板凝集を抑制して血栓形成を抑え、血管がつまらないようにします。
通常、虚血性脳血管障害の再発の抑制と、経皮的冠動脈形成術(PCI)が適用される急性冠症候群、安定狭心症、陳旧性心筋梗塞と、末梢動脈疾患における血栓・塞栓形成の抑制に用いられます。

⑧テルミサルタン錠20mg(1錠)

血管内のアンジオテンシン受容体に作用することで昇圧物質アンジオテンシンIIの血管収縮作用を抑え、血圧を下げます。
通常、高血圧症の治療に用いられます。

⑨ロスバスタチンOD錠2.5mg(1錠)

肝臓でのコレステロール合成に関与するHMG-CoA還元酵素を選択的・競合的に阻害し、コレステロール合成を抑制することで、血液中のコレステロールを低下させます。
通常、高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症の治療に用いられます。